GoToトラベルについてちょっとお話し

Pocket

ああああああ、だめだー!
寒くなってきたせいでお風呂と布団から出ることができません!

 

と、どうでもいいことから叫びましたが、観光業には現在切っても切れないGoToトラベルのお話し。
個人的な意見ですが、病気の観点から見ればGoToキャンペーンを停止して様子を見たほうがいいのは誰もが分かってると思います。
それをしないのは経済の観点からになります。

 

うちを含めて観光業は正直チョーつらいです!

 

特に宿泊業に関していえば時短営業とかもないため、助成金なども受け取りづらい業種です。
国からは現在も過去も「感染対策しっかりやって営業してね」のスタンスです。
休業したり時短してくれたら助成金出すよとかないんですよ。

それじゃー開けるしかないですよね。

もちろん開けたからとて人が来るはずもありませんけどね。
人が移動しないのは目に見えない恐怖からくる不安からであって、この不安が取り除かれない限りずっと続くと思います。

実際自分でもそうだと思います。

旅行や別の地域に行きたい、でも無症状で感染してたらコロナ振りまきたくないな・・・
ってところです。

そんな不安に対して行政が何かしらしているのは理解しますが、正直毎日毎週状況が変わりそのしわ寄せが宿泊事業者に来ています。

東京都が65歳と疾患を抱えてる人を自粛要請するのがいい例です。
仮に該当の方たちがGoToトラベル除外されたとして、年齢にしても疾患にしてもチェックイン時に言えるはずもありません。
来てもらえるだけでありがたいのに「65歳以上なので正規料金いただきます」とは言えないんです。
そんなこと言おうものなら営業に支障をきたすのが必至。
それならば最初からすべてを停止してもらったほうがこちらとしてもやりやすいです。

「今は感染拡大してきたからGoTo停止するよ」って言ってもらったほうがみんな納得するんじゃないかな?

そして停止するから宿泊業にも助成するよ!って言ってほしいです!ほんとに!

 

愚痴交じりになりましたがGoToキャンペーンに対して思うことはこんなところです。
うちも色々と感染対策してますので、そこら辺の宿側の思いを受け取って切れ貰えると嬉しいです。
普段ないサービスとかも色々やってますのでぜひお願いしまーす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です